« 2009年6月 | トップページ

2009年7月

2009年7月 1日 (水)

高知への旅5

今日はわたしのオーパの産まれた仁淀川町(旧池川町)へ!

目的は4年振りのお墓参り・・・

まぁ~お墓は雑草まみれ・・・蚊取り線香をたいて まずはお掃除

そしてお花とさかきお米をお供えして 久しぶりにご先祖様にご挨拶

そうそう・・・今回神官さんから教えてもらったのだけれど

わたしの苗字・・・実は本当は「山内」なんだそう・・・

高知に山内一豊が土佐24万石の御殿様になった時 おふれがでて

山内の苗字を名乗る平民は 今のわたしの苗字に変えさせられたらしい・・・

う~ん 勉強になった・・・

わたし的には山内のほうがいいなぁ~!戻して!!!

あ~話がそれた・・・

さてお墓参りを済ませ めざすは清流 仁淀川に架かる「大王橋」

響・・・藪犬に戻る・・・(やはり血が騒ぐのか???)

Ybu

すごいダッシュ!

「うぉ~血が騒ぐぢゃ~ん!!!獲物はどこぢゃ~?」by響

かなり獣道を走り辿りついたとき 響もわたしも「ぜ~ぜ~」

Keikoku

大王橋は沈下橋だ

4年前に四国一周したときに 1日かけて四万十川の沈下橋

(実は沈下橋オタクのわたし)上まで走り見まくった・・・

最初は感動したけれど 四万十川はなだらかで 上に行くほど少し流れが急なだけで

起伏があまりなく 感想としては「わたしはやはり仁淀川のほうが好きだな~」と・・・

仁淀川の起伏 大きな岩に深い淵 浅いところと深いところの川の色・・・・

それを沈下橋の上でゆっくり眺める・・・ もう最高!時間を忘れちゃいました

飛び込みたかったわぁ~(多分 心臓麻痺で死んぢゃうなぁ・・・)

Dscn0542

響はすぐ下が川なので沈下橋のはしまで連れて行くとビビル・・・爆

Futari

「ちょっと!ちょっと!水に近すぎ~!落ちるやんか!!!

 下絶対見たくない・・・まさか・・・落としたりし~ひんわな?」by響

しばらくして慣れてきたみたい 今だ!「はい ポーズ!」

Kimeteru

「こんな感じでいい~?そろそろ上にあがろうやぁ~!

 オタクも程々にしてやぁ~ 語りすぎやわ・・・」by響

この後 オーパの生家へ・・・

きゃぁ~懐かしい!!!!!!

すべてのシアワセの思い出がここに詰まってる!

Dscn0544

あぁ~本当になにも変わってない・・・時間が止まったみたい・・・

Dscn0546

響もおててを洗って 一緒にお昼ごはん・・・

「やっとご飯だ!!!!」by響

Dscn0547

お釜がまだ残ってる~!!!

あぁ・・・ステキ・・・おばぁちゃんがご飯の用意をしている姿が思い浮かぶな

昔は五右衛門風呂だったけれど わたしが中学生の時に

普通のお風呂に改装した・・・

あれもあのまま残してほしかったなぁ~!

Dscn0548

そしてこれが沢からひいた水槽・・・

ここで歯磨きしたり この水槽の中に釣った魚を入れたり スイカを冷やしたり

またこの水の冷たくておいしいこと・・・

Dscn0549

最近ずっと肌身離さず持ってる「エレスチャル」という石

水が大好きで しかも持ってる本人が大好きな場所を記憶する石

Dscn0550

日光浴も大好き!

どうかこのわたしの愛するこの場所を記憶してね!

そして休憩後 樹齢500年の用居の河内八所神社の大杉を見に

Sugi1

高さ約44メートル!

Sugi2

樹囲7.5メートル!

すごい!樹の神様だぁ~!

樹は生きてます・・・

こうやって抱きついて 耳を澄ますと「ト・ト・ト」と音がします

かなりハードな1日だったけれど この用居の大杉様に癒してもらい

いっぱいパワーをもらいました!

こうして予定の2つ目を問題なく(問題=響さん)過ごせました!

ここがわたしが愛する場所仁淀川町の風景・・・

Dscn0540

本当に最高にステキな特別な場所・・・

必ずまた帰ってくるきね~!

最後に「響さん・・・オーパの田舎はどうだった?」

Dscn0552

「うんん・・・まぁ~よかったよ・・・でも走りつかれて眠いわぁ~」by響

| | コメント (77) | トラックバック (0)

« 2009年6月 | トップページ