2009年7月 1日 (水)

高知への旅5

今日はわたしのオーパの産まれた仁淀川町(旧池川町)へ!

目的は4年振りのお墓参り・・・

まぁ~お墓は雑草まみれ・・・蚊取り線香をたいて まずはお掃除

そしてお花とさかきお米をお供えして 久しぶりにご先祖様にご挨拶

そうそう・・・今回神官さんから教えてもらったのだけれど

わたしの苗字・・・実は本当は「山内」なんだそう・・・

高知に山内一豊が土佐24万石の御殿様になった時 おふれがでて

山内の苗字を名乗る平民は 今のわたしの苗字に変えさせられたらしい・・・

う~ん 勉強になった・・・

わたし的には山内のほうがいいなぁ~!戻して!!!

あ~話がそれた・・・

さてお墓参りを済ませ めざすは清流 仁淀川に架かる「大王橋」

響・・・藪犬に戻る・・・(やはり血が騒ぐのか???)

Ybu

すごいダッシュ!

「うぉ~血が騒ぐぢゃ~ん!!!獲物はどこぢゃ~?」by響

かなり獣道を走り辿りついたとき 響もわたしも「ぜ~ぜ~」

Keikoku

大王橋は沈下橋だ

4年前に四国一周したときに 1日かけて四万十川の沈下橋

(実は沈下橋オタクのわたし)上まで走り見まくった・・・

最初は感動したけれど 四万十川はなだらかで 上に行くほど少し流れが急なだけで

起伏があまりなく 感想としては「わたしはやはり仁淀川のほうが好きだな~」と・・・

仁淀川の起伏 大きな岩に深い淵 浅いところと深いところの川の色・・・・

それを沈下橋の上でゆっくり眺める・・・ もう最高!時間を忘れちゃいました

飛び込みたかったわぁ~(多分 心臓麻痺で死んぢゃうなぁ・・・)

Dscn0542

響はすぐ下が川なので沈下橋のはしまで連れて行くとビビル・・・爆

Futari

「ちょっと!ちょっと!水に近すぎ~!落ちるやんか!!!

 下絶対見たくない・・・まさか・・・落としたりし~ひんわな?」by響

しばらくして慣れてきたみたい 今だ!「はい ポーズ!」

Kimeteru

「こんな感じでいい~?そろそろ上にあがろうやぁ~!

 オタクも程々にしてやぁ~ 語りすぎやわ・・・」by響

この後 オーパの生家へ・・・

きゃぁ~懐かしい!!!!!!

すべてのシアワセの思い出がここに詰まってる!

Dscn0544

あぁ~本当になにも変わってない・・・時間が止まったみたい・・・

Dscn0546

響もおててを洗って 一緒にお昼ごはん・・・

「やっとご飯だ!!!!」by響

Dscn0547

お釜がまだ残ってる~!!!

あぁ・・・ステキ・・・おばぁちゃんがご飯の用意をしている姿が思い浮かぶな

昔は五右衛門風呂だったけれど わたしが中学生の時に

普通のお風呂に改装した・・・

あれもあのまま残してほしかったなぁ~!

Dscn0548

そしてこれが沢からひいた水槽・・・

ここで歯磨きしたり この水槽の中に釣った魚を入れたり スイカを冷やしたり

またこの水の冷たくておいしいこと・・・

Dscn0549

最近ずっと肌身離さず持ってる「エレスチャル」という石

水が大好きで しかも持ってる本人が大好きな場所を記憶する石

Dscn0550

日光浴も大好き!

どうかこのわたしの愛するこの場所を記憶してね!

そして休憩後 樹齢500年の用居の河内八所神社の大杉を見に

Sugi1

高さ約44メートル!

Sugi2

樹囲7.5メートル!

すごい!樹の神様だぁ~!

樹は生きてます・・・

こうやって抱きついて 耳を澄ますと「ト・ト・ト」と音がします

かなりハードな1日だったけれど この用居の大杉様に癒してもらい

いっぱいパワーをもらいました!

こうして予定の2つ目を問題なく(問題=響さん)過ごせました!

ここがわたしが愛する場所仁淀川町の風景・・・

Dscn0540

本当に最高にステキな特別な場所・・・

必ずまた帰ってくるきね~!

最後に「響さん・・・オーパの田舎はどうだった?」

Dscn0552

「うんん・・・まぁ~よかったよ・・・でも走りつかれて眠いわぁ~」by響

| | コメント (77) | トラックバック (0)

2009年6月28日 (日)

高知への旅4

今日は休息日・・・

朝もゆっくり それからお散歩・・・

そして風通しのいい伯母の家で 響とゴロゴロ・・・

ひたすらゴロゴロ・・・

Dscn0537

たたみの香り・・・

蚊取り線香に扇風機・・・

「わたし!このまま薬なしでお昼ねできるかも!」と思ったけれど

それは甘かった・・・

ゴロゴロしながら いろ~んなことを考えた・・・

いっぱいある悩み事・・・

どうしたらいいか・・・

ゆっくり考える時間があるっていいなぁ~

「はぁ~このまま高知にいたいな・・・」答えはこればっかり 笑

さぁ 明日はわたしの楽しい思い出いっぱいのある オーパの生家

池川(今は統合されて仁淀川町)にお墓参り・・・

つづく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月27日 (土)

高知への旅3

13日・・・叔父の50日祭・・・

今日叔父は伯母が先に眠っているお墓の中に・・・

仲の良かった叔父と伯母 きっと伯母も「お父さん待ちょったよ」と

いっているはずだ・・・

そんなことを考えながら 響を連れていざ大野見へ!

大野見は峠をいくつも登って登って登って・・・

するとこんな山の上にこんな開けた盆地があるなんて・・・ってところ

Dscn0506

何度来てもいいところ・・・大好きな大野見・・・

着いてそうそうの響さんは 母屋のおばさんのお庭で休憩中

Dscn0509

朝も早かったから ちょっとお疲れ気味・・・

朝が早かった理由に 祭壇のお花とお墓花はわたしに

作らせてほしいと 従姉妹に頼んであったので・・・

花を生けている間 親戚のみんなが 響にさわってくれるたびに

「なんと~!まっことこんなワンともいわん犬がおるんじゃの~」と・・・

わたしは心の中で「ネコをかぶりつづけるんだぞ~!」と念じる!

そして神官さんが到着 いよいよお祭りの始まり・・・

神官さんが祝詞をあげだすと 響はオネムに・・・

お陰でわたしは神官さんの祝詞を聞きながら 叔父との楽しかった日々

叔父の笑顔 叔父との約束を思い出し涙が・・・

響がいたので一番後ろに座っていたので 誰にも気付かれずにすんだ・・・

「おんちゃん やっと来たよ!遅くなってごめんね・・・」

そして叔父のお骨を持ってお墓へ・・・

おんちゃんのお骨はおばちゃんの横に・・・

「おんちゃん これからおばちゃんとここで仲良く従姉妹を守ってあげてね」

と・・・

響もお祭りが終わるまでお座りで待てをしていた・・・

お墓から降りてから みんなで皿鉢料理をかこんで叔父の話で盛り上がった

わたしは響のお昼ご飯を用意してから上にあがったのでもうみんな

手がついていて・・・画像がぁ~!!!

見事な皿鉢料理で もうかつおのたたきのおいしいこと!!!!

う~んわたしの人生の中で 一番といっていいくらいのおいしさでした!

食べるのに必死だったので一枚も画像がないっちゃ~!

おいしかったはずだ・・・後で聞いたら今日水揚げされた九礼のかつお!

こんなの食べたら もう和歌山で一番おいしいかつおのたたきも

いまいちになってしまうっちゃ~!

響さんは・・・というと

Dscn0511

ちゃんとネコをかぶっている・・・

みんな食べているので ガリガリ戸をひっかいたり「クゥ~」と

鳴きだすかと思ったけれど・・・超いい子!

Dscn0515

「今日はいい子にしろ!っていったぢゃん・・・ だからだよ!」by響

そしていい子ちゃんだった響のお散歩タイム・・・

おんちゃんのお墓の上には 公園がある・・・

まずはおんちゃんとおばちゃんところに もう一度お墓参り・・・

たくさん話をした・・・大好きだった叔父と伯母(また涙・・・)

そして「明後日 おんちゃんと約束しちょった四国カルストに行くきね

 おんちゃんおばちゃん 一緒に行こうね」と・・・

そして公園にむかって歩き出す・・・

Dscn0519

公園までは一本道だし 響はわたしの横をぴったり歩くので

手からリードを放してやった・・・

上まではかなりの距離・・・

Dscn0521

「はぁ~はぁ~ 疲れたぞ・・・」by響

思いっきりばぁ~さん顔の響さん・・・爆

ブランコに乗ってるわたしの側を離れない・・・

Dscn0524

「何がそんなにたのしいんぢゃい!」by響

ここから見る風景はまたいいのだ!

Dscn0520

公園の木には 鳥さんのお家が・・・

Dscn0525

そしてブランコの後ろには もう一本の道が・・・

Dscn0523

はぁ~本当にいいところ・・・

公園から帰って おててを洗って響もわたしのお膝の上でオネム

Dscn0533

母屋のおばさんに「ここに住みたいです!」とお願い・・・

従姉妹が「おばちゃん この子まっこと田舎が好きでなぁ~」と

「まぁ~こんなところが・・・ハハッハ いっつでもきんしゃい」と・・・

こうして叔父の50日祭も無事終わり わたしの心にひっかかって

いたものも少し和らいだ・・・

「また必ず来るね!おんちゃん おばちゃん!」・・・

みなさん・・・高知に行ったら 必ず九礼の港であがったかつおを

おたべください・・・アゴがはずれるくらいおいしいちゃ!

つづく・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年6月26日 (金)

高知への旅2

さてさて・・・徳島港に着いてから 響さんはお昼ごはんタイム・・・

よく寝たせいかよく食べる・・・(あんなに船酔い心配してソンしたな~)

そして少し散歩してから いざ高知にむかって車を走らせる・・・

わたしのお昼は吉野川サービスエリアと決めて 頑張ってはしった~!

しかぁ~し・・・吉野川サービスエリア・・・すべてがデイリーストアーに変身!

響を連れて入れるのはまず無理・・・

しかも!自販機ひとつない・・・

お腹はペコペコ・・・響はノリノリ・・・

Dscn0497

「いいところや~ん!さぁ~お散歩しよ~♪」by響

結局 響のお散歩20分・・・

わたしは響用に買っておいた ぬる~いボルビックを・・・

ちゃんとチェックしとけばよかったな・・・

そして出発!響はもちろん車でバクスイ・・・

どこでごはんを食べれるのか!!!と考えながら走る・・・

でも走り出したら BGMでのりのりになってきて結局立川まで

走っちゃった・・・爆

そこでわたしはやっとごはんにありつける・・・

Dscn0500

どうだ~!エビ天♪

響 ガン見・・・ わたし無視・・・

エビ天売り場のお姉さんと仲良くなり お話をしてお腹もいっぱい

響は・・・

Dscn0501

「めっちゃ退屈やしぃ~!!!」って感じ・・・笑

Dscn0502

大晴れ女のわたしにはぴったりの空!

空気はいいし 天気はいいし!

さぁ~後少し!お姉さんにさよならを言って 伯母の家まで

ノンストップで走る~!

伯母達はあまりにわたしの到着が遅いので 心配していたらしい・・・

まぁ~響を連れていたら3時間以内での高知到着は無理だ~

そして伯母の家に行き おててをきれいにして 家から持ってきた

ベッドを 一番涼しい場所に置いてやる・・・

どうするかなぁ~?と思って見ていると 家の中を取りあえず物色

テーブルの上も物色・・・

そして階段の下に行ったので「魔法」をかけた・・・

響は階段を抱っこして登り そして抱っこしたまま降りると

ど~してか「この階段は危険」と思うらしい・・・

魔法は効いたようで 階段に足をかけてみるが すぐに止め

やっと自分のベッドへ・・・

Dscn0504

このまま響は晩ご飯まで大バクスイ・・・

落ち着かず うろちょろしたらどうしようかと思ったけれど

わたしが落ち着く場所は やっぱり響にも通じるのかな?

次の日は大野見までの長旅・・・

伯母との会話も盛り上がったけれど 今日は早寝・・・

次につづく・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年6月25日 (木)

高知への旅1

久しぶりにブログ更新・・・

やっぱり三日坊主は三日坊主だ・・・

さてさてこの数ヶ月本当に大変な日々だった・・・

そこで高知の叔父の50日祭に出席するのをいい機会に

オーナーに「いろいろ考えたいこともあるので10日休ませてください」

とお願い・・・

オーナーは10日というのにかなり引いた様子だったけど

わたしは「これで首チョンになってもいいや!」と思っていたので

「・・・・・・いいけどぉぉぉぉ」となってるオーナーそっちのけで

「では、すみませんがやっておかなければいけないことはすべて

やってから休ませていただきますので」と・・・

そして!6月12日 響と久しぶりに二人旅

フェリーがかなり心配だったけれど まずはクレートに響を入れ

すぐにフェリーの中の販売店でグリーン券を買い 場所を確保!

そして響のおしっこ&う○ちが心配だったので甲板へ・・・

Dscn0493_3

びびりまくりの響さん・・・尻尾が・・・

Dscn0494

「これ水の上動いてるぢゃん・・・大丈夫か?音もうるさい!」by響

Dscn0495

だんだん慣れてきたのか 何を考えてるのか?

しばらくこのまま海を見て固まっていった響さん・・・笑

わたしも久しぶりの紀伊水道の風をうけ いい感じ~!

そしておしっこ&う○ちも大丈夫そうなので船内へ・・・

グリーン席は 一般席より音も静かで リクライニングの椅子と

ラウンジのようなソファーがある

先にラウンジ席を取ってあったので ブランケットを出して

お休みタイム・・・

Dscn0496

初めてのフェリーにかなりお疲れなのか 徳島港に着くまで

響はこのままピクリとも動かず おりこうにねんね・・・

一番心配していたフェリーがOKだったので まずは一安心の

旅の始まりでしたぁ~!

続く・・・

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2009年5月18日 (月)

え!なんで?

今日はバイトの子が「体調が悪いんでやすませてくださいと」

朝一電話・・・

「おだいじに」と電話を切って

「はぁ~今日の予定が狂いまくりやね・・・」と思いながら

結局自分で朝から 仕事をやっつけてしまう

お昼 な~んだかこんないい天気なのに ここにいたら

余計鬱がひどくなると思い 外でランチをしようとドトールに

お買い物

オーマに用事があったので 電話すると・・・

「病院にきてて 響のごはんもまだねんよ~」と

それぢゃ~と家に帰ってマイテラスでランチかな?と・・・

家に帰ってきたのがオーマだと思ったのか 

響は「え!なんで?」みたいな顔・・・

響のごはんを作って マイテラスで響とランチ・・・

我が家は今オールドローズが満開に咲いていて

いい香りの中で 癒されたランチをいただきました

095181

でんぐりでんぐりでごきげん響さん

095182

「ドト~ルちょっとだけ!ちょっとだけ飲ませて~」の響さん

こうして30分の休憩を終えて ショップに帰る・・・

響は「おぉ~!(ガンバッテコイヨ)」とお見送りをしてくれた・・・

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2009年5月15日 (金)

自分で蒔いた種

昨日・・・ショップに朝来て 愕然としてしまった・・・

バイトの子に頼んでいたアレンジを見て・・・

小さなアレンジを(3000円くらいの)3つ 作れるところ

まででいいから作っておいてと言っておいた

それで時間があればこれはオーダーなんで あなたの好きな

花器であなたの好きな花材を使って なにかあなたらしい作品

ひとつ作ってみせてねと・・・

しか~し・・・1時から6時まで 5時間もあったというのに

しかもプリバラの花びらの開かせ方がわからないと言うので

そのアレンジに使うプリバラを1つはわたしが・・・

もうひとつはバイトの子に つきっきりで教えていたので

後は簡単・・・

教室に行っていたので 2つ出来上がったプリバラが

あれば2つは楽勝で作ってくれているだろうと・・・

はぁ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なのに たった1つ・・・

これぢゃ~時給泥棒ぢゃん

出来上がりも 教室に通っていたのなら もっと細部まで

キッチリ作れるかと期待していたのに・・・

しかも「わたしここでがんばりたいです!」なんてハリキって

言ってたのに(ナミダ)

昼過ぎに来たオーナーに 「昨日忙しかったんですか?」と

「ぜんぜん」

「彼女 なにしてたんですか?」

「このアレンジずっと作ってた・・・」

無言のわたし・・・

連続12日出勤のわたし キレル・・・

「教室通ってて 自分でアレンジも友達から受けていて

ここでこれを作るの5時間もかけるなんて 自給泥棒ですね

これぢゃ~オーナーは無駄な800円を払って わたしの

仕事は増えるいっぽうですね・・・どっちにもデメリットですね」

「バラひらかせるのに手間かかったんちがう?」

「いいえ・・・このバラ2つとも 初めて来た日に教えながら

もう作ってたんです」

「えぇ~!そうなん? そんなん僕知らんかったからぁ~

それやったら ちょっと時間かかりすぎやなぁ」

「失礼ですが 時給にみあってないと思います」

「ドドドドドッド」(どもってる)

「明日mikiさんから 言ってあげてよ・・・」

「いいですよ こんな小さいアレンジひとつ作るのに5時間

かかるのなら わたしそれなりにノルマ出しますから」

いろんな人をはたしは仕事で見てきた・・・

時給分 キッチリ働く人

時給分 ちょっとなにかやって 後はなにかやってるふりをする人

彼女は確実に後者だ・・・

今日は一時にまたやってくる・・・

いきなりお説教なんて こっちもしたくない・・・

でもこれぢゃ~彼女を無理に雇った意味がない・・・

はぁ・・・自分で蒔いた種って こういうときにつかうのかな・・・

疲れたっちゃ

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年5月12日 (火)

母の日が終わって・・・

5月11日

やっと母の日が終わった・・・

***反省事

ネットショップにまったく手がまわらなかったのが やっぱりいたかった

ショップのほうはわたしが目標にしていたところまでいかなかった

朝から母の日の片付けをして ショップの中が少し寂しくなったので

コラボを制作

095121

むしゃくしゃしていたので 高~い金額のコラボを制作してスッキリ

095122

するとバイトの女の子がやってきた・・・

忙しすぎて 休みナシできたわたし すっかりわすれていた・・・

1時から6時まで・・・中途半端な時間帯

教えることは山ほど・・・

結局その日は 残業で・・・また等分仕事は増える・・・

クタクタ・・・休みたい・・・

5月12日

今日は響の病院の日

クレアチニンの血の検査と これからの薬についての話

まずは今週は抗生物質を飲んでいたので ずっといいう○ち

続いて血液検査

なんとクレアチニンは1.4正常値にもどってた!(ウレシイ)

一過性のものだったのかな・・・

そして今後の薬のこと・・・

今飲んでる抗生物質(メトロニダゾール) やはり長く飲ませる

のはいやなので まずはこの一番効いてると思われる薬から

きっていく・・・

後は整腸剤・・・

これで1週間様子を見ることに

どれだけもつだろうか?

でも整腸剤のみで効いてくれるのなら・・・

どうか どうかこれで止まって

095123

すっかり病院になれて 余裕の響

獣医大嫌いの響・・・

でもなぜか 今かかってる先生は大好き

今日も先生が入ってくるなり 先生の横に行き

「ね~ね~なでなでして」と 先生の足をガリガリ・・・

飼い主に似て 分かりやすいヤツだ

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2009年5月10日 (日)

ここ一ヶ月のアルバム

ここ一ヶ月の画像です

物忘れもひどく 出かけるときにデジカメを忘れたことに

「あぁ・・・」と思う日々でした・・・

今も治ってませんが

0948

響の調子が万全ではないので あまり長い散歩は

さけている状態・・・

なのでいつもの公園に

大好きなしだれ桜がさいていました

09482

響も春を感じています

094111

まだプリを使ったリースを一度も製作していなかったので

挑戦してみました

094112

「母の日」ようのパニエにアレンジしたプリとテーブルクロス

09413

気が付けば 庭のコデマリが満開でした

下ばかり向いて歩いてるから・・・

まってく気がつかなかった

09418_2

「お客様がいらっしゃるので」と単発のご依頼で 

花苗を仕入れて お庭をシーズンの花でいっぱいに

この寄植え・・・なかなかの気に入り

094182_2

新しいビヨルキスのカラーが届いたので 早速つけてみる

09419

いいお天気だったので 現場に響も・・・

「まだ終わらないの?」と退屈顔の響・・・

この辺は緑がいっぱいで 帰道 ご褒美に寄り道してお散歩

09421

お客様のお庭のモッコウバラが 今年も満開

大きくなったもんだ・・・

094221

おんちゃんが亡くなった日・・・

ひどく落ち込んで 響とお散歩に

きれいに藤が咲いていました

しばらくそこで泣いちゃいました・・・

「おんちゃん まっこときれいな藤が咲いちゅ~ね」と

094222

響はわたしが泣いているというのに

「わたしこの変な人とは無関係ですから・・・」みたいな

09428

プリコラ・・・大きなプリバラに羽根の上で眠る天使ちゃん

その日の内に売れちゃいました・・・

094282

長い大きな浅鉢に 満開のプリバラ

09430

ハートのワイヤーの花器に ピンクのプリをとのご注文

ちょうどフランボワーズのプリバラが届いたところだったので

フレンチチックな感じになり お客様にも喜んでもらいました

094302

他のモノを買ってあるので ちょっとプリバラを一緒に

というお客様のご注文で・・・

0955

やっと注文していたバイオリンが届いた

天使の音楽隊と一緒にディスプレイ

09552

元気がでるような色で とのご注文

ミモザのプリバラを使って 元気いっぱい

0957

ハートを持った天使ちゃんとのコラボ

09572

花束を持った天使ちゃんとの写真たてコラボ

写真と同じバラがなかったのが残念だけど

似た色で・・・

なんだかこの画像見てて思ったけど・・・

仕事ばっかぢゃん・・・

いい季節だというのに 響と過ごせる時間が少ないな・・・

ごめんね響・・・

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2009年5月 8日 (金)

続き・・・

続きです・・・

***響のこと***

2月から下痢がひどくなった響・・・

いろいろなことを わたしなりに試してみたけれど

響の下痢は治らない・・・(ゴメンネ ヒビキ)

ロイヤルカナンに変えて 抗生物質・整腸剤を飲みだして

みごと いいう○ちにかわったけれど 抗生物質がきれて

4日くらいで また下痢が始まるの繰り返し・・・

でも体重は増加 1週間100グラムUPという感じで

今では8.1キロにまでになった・・・

ただ抗生物質とサヨナラできないのが わたしには辛い・・・

でも何をしても水下痢をする響を見るのも辛い・・・

先生はそんなわたしの気持ちをよく理解してくれるので 少しココロが楽

先生は「この程度の抗生物質で 下痢が止まるのなら 前に話したIBDかどうか

の内視鏡検査は 僕は必要ないと思うんです 響ちゃんにも負担がかかることだし」

ロイヤルカナンに変えて しばらくして下痢が始まった時 先生から言われてた

「もう少し様子を見て もし水下痢が続くようだったら 僕の府大の友達に専門に

している友達がいるんで 一度内視鏡をしてもらって組織検査してみることも

考えてみましょうか」と・・・

わたしもIBDとはっきりした確信がもてない日々を終わりにしたかった・・・

なにをしても薬でしか 水下痢が止まらないのなら もし本当にIBDなら

本当に組織検査の結果 「IBDですね」と 目の前に出してもらって 

決心して響にステロイド治療を・・・と思っていた

でも今 響の下痢は落ち着きだしている・・・

先生と相談して 今飲んでいる抗生物質はやはり長く飲み続ける

ものではないので 来週抗生物質をなくして 整腸剤のみだけで

どうなるか様子を見ることに・・・

どうなるのか・・・

問題はそれだけではないから・・・

体重もUPしてきたし その時に血液検査もしてみた

上がってると思っていた総コレは 変わらず50・・・

ただアルブミンは正常値にもどった

でも・・・ずっと安定していたクレアチニンがなんと前回の倍

正常値を越してしまっている・・・

ただ尿素窒素は正常値なので 心配だが一週間後に

もう一度クレアチニンだけ検査することになった・・・

腎臓・・・なんで?

先生に副作用では?と聞いてみたけれど それはないと・・・

先生にもクレアチニンのみ上がった理由が正直わからないらしい

次から次へと・・・

響はいたって健康に見える

やっぱりわたしが壊れているからかな・・・

響の身体の中で何が起こってるの?(シンパイ)

***高知のおんちゃんの死***

そんなこんないろんなことがあった日々

わたしを撃沈させる 連絡が従姉妹から入る・・・

4月13日 高知のおんちゃん危篤

「うそ!元気やったやん!」

「うそ!うそ!うそ!うそ!うそ!うそ!うそ!」

オーパは急いで高知に帰った・・・

わたしは帰れなかった・・・

高知のおんちゃん とっても優しく穏やかで いつも膝にマル(ネコ)を

だっこして・・・

わたしが響と出会う1ヶ月半前 わたしはいろいろなことに疲れて

ひとりあてもなく四国一周旅行に出た・・・

その途中 高知のおんちゃん家にも寄った

おばちゃんは少し前に亡くなっていて おんちゃんと従姉妹とマル

の三人暮らし・・・

従姉妹は仕事があるので出かけるが おんちゃんはご隠居様

おんちゃんだけは ガリガリに痩せたわたしを見ても なにも聞かなかった

ただ「みき~ここに何日おってもいいがやき ゆっくりしていきや」と・・・

「うん ありがと おんちゃん でもフェリー予約しちゅうきね

明日には帰るきね・・・」

「そ~かぁ~ そんなに急ぐ事ないが~ ほりゃ~四国カルスト

まだいっちょらんやろ・・・」

「うん なにそれ?」

「おんちゃんの田舎の近くにあるところじゃ いいとこやきね

おんちゃんも久しぶりにいきたいがよ まっこときれいちや~」

「うわぁ~行ってみたいちゃ!でも今回は無理っちゃ」

「そうかぁ~ そしたらばぁ~今度みきが帰ってきた時

おんちゃんが連れっちゃるきに 楽しみにしちょきや~」

「うん 絶対約束やで!」

「みき・・・・またいつでも ここが自分の家やとおも~て

なんちゃ~気にせんと帰ってくがやぞ・・・」

「うん」・・・

それから4年・・・毎年いい季節が来たら 高知のおんちゃんと

四国カルストに行くことを思い出していた・・・

でも結局忙しいが理由で 行けなかった・・・

仕事をしながらも 後悔ばかりで涙がこぼれる・・・

「どうか神様 奇跡がおこりますように」とずっと祈ってた

でも 4月22日 おんちゃんは逝ってしまった

従姉妹がわたしに「おとうさんな 去年 四国カルストへ

行きたい~いいおったが・・・その時はうちも忙しゅ~てな・・・

まさかこんな急にわる~なるとは思わんかったきね・・・

みきちゃんと約束しちょったがやろ・・・

今度おとうさん連れて一緒に四国カルストにいこうね・・・」と

従姉妹は強かった・・・泣いてばかりのわたし(コドモミタイ)

今年は帰ろう

おんちゃんと一緒に四国カルストに・・・

これがこの1ヶ月 わたしに起こった出来事

| | コメント (10) | トラックバック (0)

«何から書けばいいのか・・・